>  > まあ家に帰ってケアするくらいですけど気休めにはなりますよ。

まあ家に帰ってケアするくらいですけど気休めにはなりますよ。

風俗で働く女の子を悩ませているのが肌荒れですよ。特にシャワーやバスタブがついているソープランドやヘルス、そしてデリヘル・ホテヘルで働く女の子はお客さん一人に対して何度もシャワーを浴びますし、バスタブにも入ります。そうすると体を温める、体を冷やすということを何度も繰り返しているのです。これはつど乳液をつけているわけではありませんから、肌だけが寒暖の差で伸縮することになります。そうすると目立たないのですがこまかなひび割れはできますし、ひどいときはあかぎれにもなります。ですので風俗嬢の肌荒れは職業病とも言われていますし、調査によると肌年齢は実年齢のプラス10歳とも言われているのです。効果的な対策というのはないのですが、一番いいのはかけてすぐにタオルでふいて乳液を塗るということですが、プレイ中はそれもままならないのが普通です。風俗求人情報サイトよりデリヘルのお店に入店した私もこれには困っているというか打つ手がないですね。まあ家に帰ってケアするくらいですけど気休めにはなりますよ。

[ 2016-06-22 ]

カテゴリ: 風俗求人体験談